【PARAFUSE.脳洗浄】

特許庁にて商標登録された『PARAFUSE.脳洗浄』

脳脊髄液へのアプローチから
お顔の歪みや浮腫・たるみ・頭のハチと言った外見的な状態、そして、頭痛や肩凝り・睡眠の質の向上や自律神経を整えていくPARAFUSE.独自のメソッドです。 全身の緊張をほぐしリラックスしていただきます。 小顔や美容だけでなく健康にもこだわった欲張りな新しいエステです。

脳洗浄とは
ひとことで言うと頭の中の老廃物(死滅した細胞のごみ)を流すことです。 頭の中にも老廃物が溜まります。 その老廃物を流す重要な役割を果たすのが脳脊髄液です。

脳脊髄液とは
血液、リンパ液と共に人間の三大体液と呼ばれる脳脊髄液。 脳脊髄液は頭蓋骨と背骨の中にあり「脳と脊髄を守る液体」です。 大切な脳や脊髄を外的な衝撃から守るクッションのような緩衝材的役割を果たします。 そして栄養を運び老廃物を流すのです。
一日あたり約450〜500ml程度作られ脳と仙骨の間を一日に3〜4回循環しています。

脳脊髄液の流れ(循環)が滞ると?
疲れがなかなか取れない
やる気が出ない
いつも身体がだるい
頭が重い
顔が浮腫んでいるなど
血液やリンパ液の流れも悪くなるため心身に不調が現れ色々な病気を引き起こす原因にもなります。
頭痛
めまい
肩こり
腰痛
冷え
生理痛
うつ
自律神経失調症など
あらゆる症状の原因になる可能性があるといわれています。 血液、リンパ液と共に【脳脊髄液】は私達が健康で過ごすためにとても重要な体液なのです。

PARAFUSE.はこの【脳脊髄液】に着目しました。どうすれば脳脊髄液の流れを良くする事ができるのか?
PARAFUSE.代表藤川恵美子が考案した独自のメソッド。それが【PARAFUSE.式小顔脳洗浄】なのです。
 

【認知症について】
脳洗浄は認知症予防に繋がります。 PARAFUSE.脳洗浄は脳脊髄液を流すことに特化した施術をしています。 日中の活動で生じた老廃物を、脳脊髄液が循環して回収していますが、同時に不要なアミロイドβも回収・排出されています。 アミロイドβはアルツハイマー病の原因物質の一つです。 睡眠不足などの影響で脳脊髄液の循環機能が低下すると、アミロイドβが増えて蓄積しやすくなると言われています。 つまり睡眠不足が認知症の原因の一つであり、(他2つは食事と運動不足による)認知症の予防には質の良い睡眠が必要になります。

【脳疲労について】
脳疲労は肉体疲労とは根本的に違います。 どれだけ身体を休めても、知らないあいだにどんどん脳疲労は蓄積されていきます。 そして、それが積もり積もって慢性化すると、人生のあらゆるパフォーマンスが低下し、ひどいときにはいわゆる心の病へと至る。 つまりうつ病です。 脳内でセロトニンの量が減ってしまうと神経伝達がうまくいかないためにうつ病になりやすいです。 また認知症の人もうつ病になりやすいので、PARAFUSE.の施術は非常にお勧めです。開始3分ほどで腸内でセロトニンを作りとても幸せな気分になります。 つまり、脳内の老廃物が引き起こす脳の機能不全こそが、脳の老化現象を引き起こします。今まさにPARAFUSE.脳洗浄は高齢化社会に必要なメソッドであると言えます。